【スズキWRC】チーム最高位…ラリージャパン

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

WRC=世界ラリー選手権に参戦するスズキ・ワールドラリーチームは、初めてのホームラーとなったラリージャパン(10月31日 - 11月2日、北海道札幌市ベース)で、チーム記録最高成績でフィニッシュした。

最終日は9ステージ、100kmで競技が行なわれ、路面はウェットでぬかるんだ。P-G. アンダーソンが5位、ガルデマイスターが6位でフィニッシュした。

日曜日のスズキチームは好調で、ガルデマイスターがSS23で小規模なパンク、アンダーソンが同じくSS23でハーフスピンしたほかは、大きなトラブルはなかった。スズキのドラニイバーはスピードと安定性のブレンドに優れ、アンダーソンはSS2位を3回獲得した。

ドライバーズ・ランキングは、アンダーソンが8点で13位、ガルデマイスターも8点だが得点状況の違いから14位。マニュファクチャラーズ・ランキングでスズキは28点で5位となった。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集