パイオニア、HDD楽ナビ 新製品4機種発売…スマートループ対応力を強化

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
パイオニア、HDD楽ナビ 新製品4機種発売…スマートループ対応力を強化
  • パイオニア、HDD楽ナビ 新製品4機種発売…スマートループ対応力を強化
  • パイオニア、HDD楽ナビ 新製品4機種発売…スマートループ対応力を強化
パイオニアは、カロッツェリアからカーナビゲーションシステム『HDD楽ナビ』の新製品4機種を10月下旬から発売すると発表した。

新商品の上位機種「AVIC-HRZ099」は、一人一人の好みや使い勝手に合わせてカスタマイズが可能な「マイセットアップ」を進化させた。ハードキーのイルミネーションのカラーやお出かけメニュー、AVソースメニューなどの画面表示を好みに合わせて設定できる。使い勝手に合わせて検索リストサイズの設定や登録した機能をワンタッチで呼び出せるカスタムキーの設定など、設定項目を最適化し、カスタマイズしやすくした。

また、カロッツェリアのカーナビユーザー同士で様々な情報を共有できる「スマートループ」への対応力を強化し、蓄積型プローブにも対応した。これによって収集したデータを共有する「地点情報ダウンロード」や「スマートループドットログ」で駐車場の入口データを含む最新の地点情報のダウンロードも可能になり、より質の高いルート誘導を実現した。

また、高精細ワイドVGAモニターの搭載や地上デジタル放送にも対応する「リアルスペック4チューナー×4アンテナ」地上デジタルTVチューナーの内蔵、バージョンアップ2回分(2009/2010年)が付で最新地図データへの対応力を強化している。

また、独自の「IQ高精度」を実現している自車位置精度や美しく見やすい地図表示などによる充実したナビ能力と高度なAV能力との融合も図った。

AVIC-HRZ099は26万2500円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集