【MotoGP 日本GP】前売りチケット発売開始 6月28日より

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【MotoGP 日本GP】前売りチケット発売開始 6月28日より
  • 【MotoGP 日本GP】前売りチケット発売開始 6月28日より
  • 【MotoGP 日本GP】前売りチケット発売開始 6月28日より
  • 【MotoGP 日本GP】前売りチケット発売開始 6月28日より
ツインリンクもてぎは6月12日、9月26日から28日まで行なわれる、「2008 MotoGP 世界選手権シリーズ 第15戦 A-STYLE 日本グランプリ」の詳細を発表した。チケットの発売は、6月28日から。ツインリンクもてぎチケットセンターほか、各種プレイガイド、コンビニエンスストアで発売される。

観戦席は、今年は90度コーナーのイン側にG席が新設されることが発表された。そのほか、今年も「親子ペア券」、2輪ふたり乗りでの来場者が対象の「タンデム券」、「MotoGP初体験シート」が用意される。さらに、日本人唯一のMotoGPクラス参戦ライダー・中野真矢の応援席も。そのほか、ホンダ、ヤマハ、スズキ、カワサキ、ドゥカティのサポーターズシートも昨年と同様に用意される(メーカーごとに販売窓口が設けられる予定)。

前売り観戦料金は、以下の通り。大人料金/子供料金だ。大人は高校生以上、子供は3歳〜中学生。チケット3日間有効で、税込み料金となっている。

●自由席:9000円/700円
●エリア指定E席:1万2000円/700円

座席指定
●グランドスタンドA席:1万4000円/2000円
●C席:1万3000円/1000円
●コースサイド席:1万6000円/5000円
●5コーナースタンド席:1万8000円/6000円
●G席:1万円/1500円
●Z席:1万1000円/2000円

車イス
●自由席:9000円/700円
●グランドスタンド上:1万2000円/700円

●親子ペア券自由・C・E・G・Z席:9700 - 1万3000円
●タンデム券自由・C・E・G・Z席:1万8500 - 2万2500円
●MotoGP初体験シートC席:1万3000円/1000円
●中野真矢応援席:1万4000円/3800円
●VIPテラス:3万3000円/1万8000円
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集