【スーパーアグリF1撤退】フライの介入認める…ヴァイゲル氏

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【スーパーアグリF1撤退】フライの介入認める…ヴァイゲル氏
  • 【スーパーアグリF1撤退】フライの介入認める…ヴァイゲル氏
スーパーアグリF1撤退発表の会見(6日)でもニック・フライへの不信感をあらわにした鈴木亜久里元チーム代表。

直前までチーム救済の話し合いを続けていたとみられるヴァイグル・グループのフランツ・ヨーゼフ・ヴァイグル氏もフライによる妨害があったことを認めている。

「もう終わったことだ。政治には勝てなかったということ。残念で仕方がないよ。ニック・フライはあらゆる手を尽くしてきた。その結果、契約は成立に至らなかった」と語るヴァイグル氏。

同氏によると、今年1月ごろから一部買収に向けての話し合いが前向きにチームと行われていたのだという。

「だが残念なことに、ミスター・フライとミスター・リーチ(マグマグループ)がわれわれの間に介入してきたんだ」と語った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集