モズレー・スキャンダルの発端はデニス?

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
マックス・モズレーFIA会長のスキャンダルの発端となった『ニュース・オブ・ザ・ワールド』紙の記事。この暴露記事の裏にマクラーレンのロン・デニスがいたのでは……、との噂が流れている。

一説によるとデニスは2007年にマクラーレンが失格処分となったスパイ事件の報復として、モズレーのプライベートを探るよう同紙に指示したとのこと。もちろんデニス本人はこれを完全否定している。

「ニュース・オブ・ザ・ワールド紙のモズレー氏に関する調査と私は一切関係がない。私のチームも、私の代理人も暴露とは無関係」とデニスはコメントしている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集