FIA「ステップニーを雇用しないように」

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

マクラーレンとフェラーリのスパイ・スキャンダルの当事者である元フェラーリのナイジェル・ステップニーについて、FIAが「雇用しないように」との異例の声明を発表した。

「ステップニー氏はFIAのライセンス所持者ではないことから、国際スポーツコードに基づく制裁を下すことはできない(ただしFIAはステップニー氏の行動に関するイタリア当局の捜査に協力中)。秩序を保つために、FIAはライセンシーに対し国際モータースポーツへの関わりが適正かどうか確証が得られるまでステップニー氏と職業上の協力はもたないよう勧告する。この勧告は2009年7月1日まで有効とする」とFIAは声明を行った。

《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース