ポルシェ、08年モデルの受注開始…GT2を投入

自動車 ニューモデル 新型車

ポルシェ、08年モデルの受注開始…GT2を投入
  • ポルシェ、08年モデルの受注開始…GT2を投入
  • ポルシェ、08年モデルの受注開始…GT2を投入
ポルシェ・ジャパンは、ポルシェの2008年モデルの予約注文を受け付けると発表した。

2008年モデルとしてニュー『911 GT2』を市場投入する。GT2は市販された911のロードカーの中でもっともパワフルなモデルで、最高出力は530馬力、最大トルクは680Nmに達し、最高時速は329km/hを発揮する。さらに、GT2に新たに導入された革新的新技術「エクスパンション・インテーク・マニホールド」などの採用で、最大15%以上の燃費向上を実現した。

「911ターボ カブリオレ」も新たに911モデルレンジに加わる。ターボ カブリオレは、エレガントなソフトトップと圧倒的な911ターボの動力性能を併せ持つオープントップモデル。オープントップの採用に伴う車重増加にも関わらず最高速度はクーペモデルと同じ310km/hを発揮、0-100km/h加速でもクーペ モデルから0.1秒遅れの3.8秒を記録する。

『カイエン』は第2世代に進化した。第2世代では、より魅力的なエクステリアとこれまで以上にパワフルなガソリン直噴エンジンを採用した。

初代モデルと比較してカイエンで40馬力、「カイエンS」で45馬力、「カイエンターボ」では50馬力と大きくパワーアップ。「ダイレクト・フューエル・インジェクション」の採用で燃費も改善した。カイエンS、「カイエン」には、新たにマニュアルトランスミッションモデルも追加した。

911モデルレンジへ新たに加わる911GT2と911ターボ カブリオレの実車は、9月13日から開催されるフランクフルトモーターショーで国際デビューする。

ポルシェ ジャパンではモデルイヤー2008の販売目標台数を3800台に設定した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集