【リコール】ジープ チェロキー で火災のおそれ

エコカー 燃費

ダイムラークライスラー日本は26日、ジープ『チェロキー』の送風用モーターに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

05年10月から06年8月までに輸入された447台が対象。エアコンの送風用モーターの設計が不適切なため、モーターが想定した以上に回転速度が速くなることがある。エアコンを最大風量で長時間使用すると、モーターが異常に過熱して最悪の場合は火災に至る恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集