新潟県中越沖地震 自動車メーカー生産停止拡がる

自動車 ビジネス 企業動向

新潟県中越沖地震で、リケンの工場が被災し、操業が停止していることから、国内の自動車メーカーが相次いで生産停止に追い込まれている。

19日にトヨタ自動車が国内の全工場で生産を停止したほか、ホンダやスズキ、三菱自動車、富士重工業など、ほとんど自動車メーカーが20日から、工場の一部で生産停止となる見通し。

さらに、生産停止は同じく部品が手当てできなくなっているジヤトコやアイシン精機など、部品メーカーにも広がっている。

リケンはエンジンやトランスミッションの部品を生産する大手で、各社ともカンバン方式による在庫をほとんど持たない生産方式を採用していることから、影響が短期間に急速に拡大している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集