日産 マイクラ C+C を日本発売へ

自動車 ニューモデル 新型車

日産 マイクラ C+C を日本発売へ
  • 日産 マイクラ C+C を日本発売へ
  • 日産 マイクラ C+C を日本発売へ
  • 日産 マイクラ C+C を日本発売へ
  • 日産 マイクラ C+C を日本発売へ
  • 日産 マイクラ C+C を日本発売へ
  • 日産 マイクラ C+C を日本発売へ
  • 日産 マイクラ C+C を日本発売へ
日産自動車は、新型車『マイクラC+C』(シープラスシー)を、7月23日から発売すると発表した。

今回発売するマイクラC+Cは、2005年11月に欧州市場に投入された人気モデル。最大の特長は、開放感ある室内空間。オープン走行時やガラスルーフを閉じていても、ウインドシールドからルーフにかけて、一体感あるガラス面を採用し、自然の光に溢れた開放的で温かみのある室内空間とした。

また、エクステリア、インテリアは、マイクラ=日本名『マーチ』の上質を継承しながら、個性的なデザインを取り入れた。

エンジンは1.6リットルの「HR16DE」エンジンを搭載し、スポーティで軽快な走りを実現したとしている。

新型モデルは日本向けに仕様を変更し、英国日産で生産される2007イヤーモデルを1500台限定で輸入して販売する。

価格はATが249万9000円。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集