アクセラ の終わりは タイプR の始まり

モータースポーツ/エンタメ 出版物
アクセラ の終わりは タイプR の始まり
  • アクセラ の終わりは タイプR の始まり
『driver』(ドライバー)6月5日号
価格:420円 発行:八重洲出版

特集は、ホンダの『シビック』タイプRと、マツダの『アクセラ』、『RX-8』、『ロードスター』の試乗比較リポートと、フランクフルトにおける、日本仕様のレクサスハイブリッド『LS600h』の試乗記。レクサスでは、LSの後席で背中に感じるのは、日本仕様の穏やかさだという。

公道最速試乗「シビックタイプR vsライバル」/スーパー・ラグジュアリーハイブリッドカー「レクサスLS600h」ついに走る!!/街乗りに見たり!「軽の本分」定地テストでわかった走りの秘密/[比較試乗]「プジョー207vsニューNIMI」/これからが本番!?「今年後半にデビューするニューモデル全情報」……目次より
《》

編集部おすすめのニュース

特集