【株価】平均株価の下げ幅は500円強

自動車 ビジネス 株価

米国株の急落を受け、全体相場は大幅続落。中国上海市場が反発したことで不安心理は後退したものの、平均株価の下げ幅は500円強となった。円相場が1ドル=118円台に上昇したことも嫌気され、自動車株は全面安となった。

トヨタ自動車が前日比320円と8020円と急反落。ホンダも220円安の4420円と大幅続落し、日産自動車34円安の1372円と下落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集