【リコール】ベントレー の後部ドアが…!!

エコカー 燃費

フォルクスワーゲングループジャパンは20日、ベントレー『コンチネンタル・フライングスパー』の後部ドアに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。05年7月から11月までに生産された150台が対象。

後部ドアの電動式ドアロック装置において、電動ドアラッチモーター内部のギヤを固定しているロックナットが正しく加工されていないものがある。

そのまま使用を続けるとロックナットが緩み、ギヤが破損して、最悪の場合は後部ドアが開放できなくなる恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集