ベントレーに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ベントレー フライングスパー ベントレー コンチネンタルGT ベントレー ミュルザンヌ VW フォルクスワーゲン(Volkswagen) ベントレー コンチネンタル スーパースポーツ
数字だけでは語れない『ベントレー コンチネンタルGT V8』が示す一流の思考性とは 画像
試乗記

数字だけでは語れない『ベントレー コンチネンタルGT V8』が示す一流の思考性とはPR

ラグジュアリーカー界においてベントレーほど好調なブランドはないだろう。実際このコロナ禍においても順調な推移をみせ、つい先ごろにはクーペモデルのコンチネンタルGTが18年間3世代に渡って80,000台の生産を達成するなど、驚異的な支持率を得ることに成功している。

世界12台のみのベントレー、『マリナー・バカラル』…最初のW12エンジンが完成 画像
自動車 ニューモデル

世界12台のみのベントレー、『マリナー・バカラル』…最初のW12エンジンが完成

◆およそ90年ぶりの2シーターベントレー ◆12台のための専用ボディパネル ◆ウッドパネルが回転しタッチスクリーンが出現 ◆最大出力659psのW12ツインターボ搭載 ◆W12エンジンは6時間以上をかけて手作業で組み立て

【ベントレー コンチネンタルGT V8コンバーチブル 新型試乗】まさにウルトラ級のGTカー…九島辰也 画像
試乗記

【ベントレー コンチネンタルGT V8コンバーチブル 新型試乗】まさにウルトラ級のGTカー…九島辰也

3世代目となる『コンチネンタルGT』シリーズに最新モデルが加わった。V8エンジンを搭載したコンバーチブルである。通例通りW12エンジンからスタートし、V8、そしてそれぞれのコンバーチブルという流れだ。

ベントレー世界販売が過去最高、日本は3年ぶりに減少 2020年 画像
自動車 ビジネス

ベントレー世界販売が過去最高、日本は3年ぶりに減少 2020年

ベントレー(Bentley)は1月5日、2020年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は、8年連続で1万台を超えて、過去最高の1万1206台。前年比は2%増とプラスを維持した。

ベントレー初のPHV、ベンテイガ に改良新型…EVモードは最大50km 画像
エコカー

ベントレー初のPHV、ベンテイガ に改良新型…EVモードは最大50km

◆PHVシステム全体で449psのパワーと71.4kgmのトルク ◆エンジンとモーターを併用した航続は最大862km ◆車両前後のすべてのパネルの設計を変更 ◆新設計の10.9インチデジタルディスプレイ

ベントレー「トナカイエイト」、サンタクロース向け仕様発表…ボンネットのマスコットが 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー「トナカイエイト」、サンタクロース向け仕様発表…ボンネットのマスコットが

◆プレゼントの配達で長距離を移動するために空力性能を向上 ◆ヒーターやマッサージ機能で移動中のサンタクロースもリラックス ◆「ロータリーディスプレイ」はサンタクロース仕様に ◆4.0リットルV8ツインターボは最大出力550ps

ベントレー『マリナー・バカラル』、最終テスト開始…売約済みの12名の顧客のために 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー『マリナー・バカラル』、最終テスト開始…売約済みの12名の顧客のために

◆世界限定12台の一台一台が手作業で組み立てられる予定 ◆他のベントレー車とボディパネルの共有は無し ◆5000年以上前の倒木をインテリアに使用 ◆W12ツインターボは最大出力659ps ◆最終テストで750点を超える専用部品の品質を確認

VWグループが再編、ベントレーをアウディの管理下に…ランボルギーニとドゥカティの身売り報道は否定 画像
自動車 ビジネス

VWグループが再編、ベントレーをアウディの管理下に…ランボルギーニとドゥカティの身売り報道は否定

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は12月14日、グループ内の再編に関して、監査役会が合意に達した、と発表した。

ベントレーの名車『ブロワー』、90年ぶりに完成…12台の復刻生産に向けて走行テストへ 画像
自動車 ニューモデル

ベントレーの名車『ブロワー』、90年ぶりに完成…12台の復刻生産に向けて走行テストへ

◆オリジナルモデルはバーキン卿のレースチームのために4台生産 ◆ビンテージ部品の製作や仕上げはスペシャリストが担当 ◆エンジンには数多くの最新技術を採用

ベントレー コンチネンタルGT パイクスピーク新記録記念車、納車開始…世界限定15台には日本の顧客も 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタルGT パイクスピーク新記録記念車、納車開始…世界限定15台には日本の顧客も

◆外観はパイクスピーク参戦車と共通イメージ ◆635psツインターボ搭載 ◆10分18秒488のタイムをダッシュボードに記す ◆ウッドパネルが回転して大型モニター出現 ◆顧客の3分の1がパイクスピーク参戦車のデカール仕上げを選択

ベントレー、ツイード内装を設定…持続可能な素材を使う取り組みの一環 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー、ツイード内装を設定…持続可能な素材を使う取り組みの一環

ベントレー(Bentley)は11月30日、『フライングスパー』、『コンチネンタルGT』、『ベンテイガ』の3車種に、ツイード内装をオプション設定すると発表した。

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力ツインターボの「V8」、生産開始…欧州で納車へ 画像
自動車 ビジネス

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力ツインターボの「V8」、生産開始…欧州で納車へ

◆0~100km/h加速4.1秒で最高速318km/h ◆W12エンジン搭載車よりも100kg軽い ◆ウッドパネルが回転して12.3インチのタッチスクリーンが出現 ◆ベントレー・ダイナミックライド

ベントレー、2030年までに全車EV化…新たな電動化戦略を発表 画像
エコカー

ベントレー、2030年までに全車EV化…新たな電動化戦略を発表

◆まずは2026年までに全車をPHVとEVに切り替え ◆エンドツーエンドでカーボンニュートラル達成目指す ◆EVコンセプトカーの「EXP 100 GT」がフルEV化への試金石に

ベントレー「BEYOND100」、次の100年の変革を提示 11月5日デジタル開催 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー「BEYOND100」、次の100年の変革を提示 11月5日デジタル開催

ベントレー(Bentley)は10月29日、11月5日16時(日本時間11月6日未明1時)から、デジタルイベントの「BEYOND100」を開催すると発表した。

ベントレー ベンテイガ、ついにロングホイールベース仕様を追加か 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー ベンテイガ、ついにロングホイールベース仕様を追加か

ベントレーのクロスオーバーSUV『ベンテイガ』への設定が長らく噂されていた、ロングホイールベース仕様が登場することが確実となった。『ミュルザンヌ EWB(エクステンデッドホイールベース)』の成功が背景にあるとみられる。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 38