ベントレーに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
ベントレー フライングスパー ベントレー コンチネンタルGT ベントレー ミュルザンヌ VW フォルクスワーゲン(Volkswagen) ベントレー コンチネンタル スーパースポーツ
ベントレー フライングスパーPHV に「オデッセイ」…EXP100 GTのモチーフ採用 画像
エコカー

ベントレー フライングスパーPHV に「オデッセイ」…EXP100 GTのモチーフ採用

◆2035年のベントレーを提案したコンセプトカーの『EXP100 GT』に着想 ◆2.9リットルV6ターボ+モーターで最大出力544ps ◆ナビシステムのデータに基づき航続を最大化する「ハイブリッドモード」 ◆EVモードの航続は40km以上

ベントレー ベンテイガ に22インチのカーボン製ホイール、純正オプションでは世界最大…欧州設定 画像
自動車 ビジネス

ベントレー ベンテイガ に22インチのカーボン製ホイール、純正オプションでは世界最大…欧州設定

ベントレー(Bentley)は7月26日、メーカー純正オプションとしては世界最大サイズとなる22インチのカーボンファイバー製ホイールを、欧州仕様の『ベンテイガ』に設定すると発表した。

ベントレー『コンチネンタルGT』の氷上レーサー、『DIRT 5』に収録 7月20日発売 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー『コンチネンタルGT』の氷上レーサー、『DIRT 5』に収録 7月20日発売

◆オフロードレースゲームの『DIRT 5』 ◆6.0リットルW12ツインターボは最大出力635ps ◆アイスレースカーには3種類のカラーリングを用意

ベントレー フライングスパー に初のPHV、EVモードは40km以上…欧州発表 画像
エコカー

ベントレー フライングスパー に初のPHV、EVモードは40km以上…欧州発表

◆2.9リットルV6エンジンにモーターの組み合わせで最大出力544ps ◆燃料満タン状態で700km以上を走行可能 ◆3種類の「Eモード」が切り替え可能

ベントレー コンチネンタルGT3、再生可能燃料使用車で1位に…パイクスピーク2021 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー コンチネンタルGT3、再生可能燃料使用車で1位に…パイクスピーク2021

◆酸素不足の状態でもエンジンが充分なパワーを発揮できるバイオ燃料 ◆混合燃料は温室効果ガスが最大85%削減される可能性も ◆悪コンディションによるコース短縮で新記録達成は不可能に

それはスポーティでゴージャス ベントレー 新型ベンテイガの最高峰グレード「スピード」で初夏の長野へ 画像
自動車 ニューモデル

それはスポーティでゴージャス ベントレー 新型ベンテイガの最高峰グレード「スピード」で初夏の長野へPR

海外出張が難しくなって以来、私の仕事上の“スペシャリテ”は間違いなく長距離インプレッションになった。何せ週に一度は東京から自宅のある京都まで、もしくはその逆を新型車、時にはクラシックカー、で走るという生活を、もうこの一年以上に渡って続けている。

【ベントレー フライングスパーV8 新型試乗】V8とW12 この棲み分けが意図するものとは…渡辺敏史 画像
試乗記

【ベントレー フライングスパーV8 新型試乗】V8とW12 この棲み分けが意図するものとは…渡辺敏史

1950年代の「Sタイプコンチネンタル」をベースとしたスポーツサルーンから名前を戴く『フライングスパー』は、21世紀以降、新しいフェイズを迎えたベントレーにおいての中核を成すモデルだ。

ベントレー コンチネンタル GT3、再生可能燃料で750馬力…パイクスピーク2021参戦へ 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー コンチネンタル GT3、再生可能燃料で750馬力…パイクスピーク2021参戦へ

◆バイオ燃料により酸素不足の状態でもエンジンが充分なパワーを発揮 ◆ベントレー史上最大のリアウィング ◆新しい燃料技術で内燃エンジン車を持続可能に

ベントレー初のPHV、ベンテイガ 改良新型を欧州発売…EVモードは最大40km 画像
エコカー

ベントレー初のPHV、ベンテイガ 改良新型を欧州発売…EVモードは最大40km

◆一新されたリアスタイル ◆10.9インチのデジタルディスプレイ ◆PHVシステム全体のパワーは449ps ◆航続の拡大を支援するシステム

ベントレー フライングスパー 新型にアートカー、「ユニファイング・スパー」…多様性を表現 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー フライングスパー 新型にアートカー、「ユニファイング・スパー」…多様性を表現

◆管理職に占める多様な人材の比率を2025年までに30%に引き上げる ◆多様性のシンボルの9色のプログレスフラッグ ◆新型のパワートレインはW12とV8の2種類 ◆ウッドパネルが回転してタッチスクリーンが出現

ベントレー ベンテイガ に初の「S」、スポーツ性を強化…欧州発表 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー ベンテイガ に初の「S」、スポーツ性を強化…欧州発表

◆ブラックアクセントを取り入れたエクステリア ◆フルデジタル化されたドライバーインフォメーションパネル ◆4.0リットルV8ツインターボは最大出力550ps

現存する最古のベントレー、『EXP 2』…レース初勝利100周年を祝福 画像
モータースポーツ/エンタメ

現存する最古のベントレー、『EXP 2』…レース初勝利100周年を祝福

◆創始者のW.O.ベントレーが試作した3台のうちの1台がEXP 2 ◆3.0リットルエンジンを搭載し最高速128km/hを誇った EXP 2 ◆100年前の初勝利の舞台「ブルックランズサーキット」

ベントレー『フライングスパー』に2022年型、静粛性を向上…欧州発表 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー『フライングスパー』に2022年型、静粛性を向上…欧州発表

◆設計段階でのコンピューター支援技術でNVH性能を低減 ◆ウッドパネルが回転して12.3インチのタッチスクリーンが出現 ◆ツインターボはW12とV8の2種類

ベントレー最強、659馬力の『コンチネンタルGTスピード』新型…専用開発の新シャシー技術採用 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー最強、659馬力の『コンチネンタルGTスピード』新型…専用開発の新シャシー技術採用

◆新設計の「エレクトロニック・オールホイール・ステアリング」 ◆ベントレー初の「eLSD」を導入 ◆48V技術を採用したサスペンション

ベントレー コンチネンタル GT、最強の659馬力「スピード」にコンバーチブル…欧州発表 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタル GT、最強の659馬力「スピード」にコンバーチブル…欧州発表

◆19秒で開閉できる専用ルーフ ◆専用の内外装にシリーズ最強モデルらしさを表現 ◆0-100km/h加速3.7秒で最高速は335km/h ◆モーターがボディを水平に保つ48V技術のサスペンション

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 39