ベントレーに関するニュースまとめ一覧(4 ページ目)

関連インデックス
ベントレー フライングスパー ベントレー コンチネンタルGT ベントレー ミュルザンヌ VW フォルクスワーゲン(Volkswagen) ベントレー コンチネンタル スーパースポーツ
ベントレーの名車『ブロワー』、90年ぶりに完成…12台の復刻生産に向けて走行テストへ 画像
自動車 ニューモデル

ベントレーの名車『ブロワー』、90年ぶりに完成…12台の復刻生産に向けて走行テストへ

◆オリジナルモデルはバーキン卿のレースチームのために4台生産 ◆ビンテージ部品の製作や仕上げはスペシャリストが担当 ◆エンジンには数多くの最新技術を採用

ベントレー コンチネンタルGT パイクスピーク新記録記念車、納車開始…世界限定15台には日本の顧客も 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタルGT パイクスピーク新記録記念車、納車開始…世界限定15台には日本の顧客も

◆外観はパイクスピーク参戦車と共通イメージ ◆635psツインターボ搭載 ◆10分18秒488のタイムをダッシュボードに記す ◆ウッドパネルが回転して大型モニター出現 ◆顧客の3分の1がパイクスピーク参戦車のデカール仕上げを選択

ベントレー、ツイード内装を設定…持続可能な素材を使う取り組みの一環 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー、ツイード内装を設定…持続可能な素材を使う取り組みの一環

ベントレー(Bentley)は11月30日、『フライングスパー』、『コンチネンタルGT』、『ベンテイガ』の3車種に、ツイード内装をオプション設定すると発表した。

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力ツインターボの「V8」、生産開始…欧州で納車へ 画像
自動車 ビジネス

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力ツインターボの「V8」、生産開始…欧州で納車へ

◆0~100km/h加速4.1秒で最高速318km/h ◆W12エンジン搭載車よりも100kg軽い ◆ウッドパネルが回転して12.3インチのタッチスクリーンが出現 ◆ベントレー・ダイナミックライド

ベントレー、2030年までに全車EV化…新たな電動化戦略を発表 画像
エコカー

ベントレー、2030年までに全車EV化…新たな電動化戦略を発表

◆まずは2026年までに全車をPHVとEVに切り替え ◆エンドツーエンドでカーボンニュートラル達成目指す ◆EVコンセプトカーの「EXP 100 GT」がフルEV化への試金石に

ベントレー「BEYOND100」、次の100年の変革を提示 11月5日デジタル開催 画像
モータースポーツ/エンタメ

ベントレー「BEYOND100」、次の100年の変革を提示 11月5日デジタル開催

ベントレー(Bentley)は10月29日、11月5日16時(日本時間11月6日未明1時)から、デジタルイベントの「BEYOND100」を開催すると発表した。

ベントレー ベンテイガ、ついにロングホイールベース仕様を追加か 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー ベンテイガ、ついにロングホイールベース仕様を追加か

ベントレーのクロスオーバーSUV『ベンテイガ』への設定が長らく噂されていた、ロングホイールベース仕様が登場することが確実となった。『ミュルザンヌ EWB(エクステンデッドホイールベース)』の成功が背景にあるとみられる。

ベントレー、究極のラグジュアリー『コンチネンタルGTマリナー』…価格は3347万3000円より 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー、究極のラグジュアリー『コンチネンタルGTマリナー』…価格は3347万3000円より

ベントレーモーターズジャパンは、9月に発表した新型『コンチネンタルGTマリナー』の日本国内における販売価格を発表した。

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力の「V8」、実車をグッドウッドで発表へ 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー フライングスパー 新型に550馬力の「V8」、実車をグッドウッドで発表へ

◆全世界にデジタル配信される「グッドウッドスピードウィーク」 ◆0~100km/h加速4.1秒で最高速318km/h ◆ツインスクロールターボを採用 ◆48Vの電動技術を組み込んだサスペンション ◆後席向け「タッチスクリーンリモート」

ベントレー フライングスパー 新型に「V8」、550馬力ツインターボ搭載…欧州発表 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー フライングスパー 新型に「V8」、550馬力ツインターボ搭載…欧州発表

◆0~100km/h加速4.1秒で最高速318km/h ◆W12エンジン搭載車より100kg軽量 ◆ベントレー・ダイナミックライド ◆ウッドパネルが回転して12.3インチのタッチスクリーンが出現

ベントレー コンチネンタルGT 新型、究極のラグジュアリー仕様「マリナー」発表…10月から欧州受注開始 画像
自動車 ニューモデル

ベントレー コンチネンタルGT 新型、究極のラグジュアリー仕様「マリナー」発表…10月から欧州受注開始

◆専用のダブルダイヤモンドグリル ◆キャビン全体に約40万針のステッチ加工 ◆ブライトリング製の時計をセンターコンソールに ◆最大出力はW12が635psでV8が550ps

ベントレーから90年ぶりの2シーター、『マリナー・バカラル』…限定12台はすでに完売 画像
自動車 ニューモデル

ベントレーから90年ぶりの2シーター、『マリナー・バカラル』…限定12台はすでに完売

◆ベース車のコンチネンタルGTとの共通点はドアハンドルのみ ◆センターパネルが回転してタッチスクリーンが出現 ◆最大出力659psのW12ツインターボ搭載

【ベントレー コンチネンタルGT W12 新型試乗】スポーツカーブランドのアイデンティティが生きている…九島辰也 画像
試乗記

【ベントレー コンチネンタルGT W12 新型試乗】スポーツカーブランドのアイデンティティが生きている…九島辰也

◆スペックを羅列すればスーパーカーと肩を並べるレベル ◆前回のロングドライブと今回のテストコースでの走りを踏まえると… ◆ぜひディーラーで体感して欲しいキャビンの静粛性

【ベントレー コンチネンタルGT V8 新型試乗】気筒数が示すのはヒエラルキーではない…九島辰也 画像
試乗記

【ベントレー コンチネンタルGT V8 新型試乗】気筒数が示すのはヒエラルキーではない…九島辰也

◆V8国内設定までに3年かかったが… ◆W12とV8の間にヒエラルキーはない ◆運転するのが楽しくなる味付けが散りばめられたV8

ベントレー フライングスパー、世界で最も成功を収めたラグジュアリースポーツセダンに…生産4万台 画像
自動車 ビジネス

ベントレー フライングスパー、世界で最も成功を収めたラグジュアリースポーツセダンに…生産4万台

ベントレーは8月31日、『フライングスパー』(Bentley Flying Spur)の生産台数が4万台に到達した、と発表した。世界で最も成功を収めたラグジュアリースポーツセダンになるという。

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 4 of 40