【東京オートサロン07】RSpec Data System のアフターマーケットE-Parts が機能面でOEM製品にマッチ

自動車 ニューモデル モーターショー

R-Spec Data Systemは日本のアフターマーケットオートモーティブ電子パーツの主要メーカーとしての態勢を整えている。R-Specのアフターマーケットオートモーティブシステムの全ラインナップにはカメラやソナーによるパークアシストシステム、デジタル地上波テレビチューナー、リアシートエンターテインメントシステム、取り付けキット、サンバイザーモニタ、アダプタキットなどがある。R-Spec は既存の工場出荷時にインストールされるナビゲーションやエンターテインメントシステムハードウェアをうまく活用する製品に特化している。R-Specが市場を拡大するポテンシャルが高いのは現在使われている非常に多くの古いナビゲーションシステムを見ても明らかだ。
《TRGニュース》

編集部おすすめのニュース

特集