インドネシアのセールス満足度トップに日産が浮上…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向

JDパワー・アジア・パシフィックが16日発表したインドネシアの2006年自動車セールス満足度調査によると、日産自動車が前年の3位からトップに浮上した。

新車の販売から納車までのプロセスに関する顧客の満足度を調べるもので、1000点満点の評価で日産は769点と前年より21点改善した。2位は前年7位のトヨタ自動車(763点)、3位は同6位だったホンダ(754点)だった。

このほか4位はスズキ、5位にはダイハツ工業と日本車がトップ5を占めた。調査は05年12月から06年6月までに新車を購入した個人ユーザーを対象に面接で実施、1834人から回答を得た。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集