【インプレ'06】MJブロンディ 三菱『ランサーエボリューションIX MR』 コレクターズアイテム

試乗記 国産車

【インプレ'06】MJブロンディ 三菱『ランサーエボリューションIX MR』 コレクターズアイテム
  • 【インプレ'06】MJブロンディ 三菱『ランサーエボリューションIX MR』 コレクターズアイテム
正直、個人的には、『ランサーエボリューション』というクルマの匍匐前進の進化ぶりに、「もー前との違いがわかんねーよ」って感じで飽きてしまっているのですが、こうやって少しつづでも手をかけ愛をかけてやり続けることは、じつに偉大なことなので、客観的にはじつにスバラシイと思います。

さて、現行ランエボの最終モデルとなるこの“IX MR”ですが、「わかんねーよ」なワタシでもわかったのが、乗り心地のアップ。アイバッハ製スプリングと、それに合わせたビルシュタインダンパーの微調整によって、当たりがしなやかになりました(それでももちろんガチガチなんだけど)。

おかげでボディ剛性感までアップしたように感じ、ボディまで軽快に感じられます。ターボのレスポンスアップも貢献しているのかもしれません。マニアなら絶対に買って損はないラスト・ランエボであると断言できるでしょう。マニア以外にはオススメしませんが。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★★
フットワーク:★★★★★
オススメ度:★★★★★


MJブロンディ|大乗フェラーリ教祖
1962年東京生まれ。慶大卒。編集者を経てフリーライター。愛と幻想と市場経済を核とした自動車読み物のほか、高速道路問題に超絶真摯に取り組む。『聖典版 そのフェラーリください!』等著書多数。
《清水草一》

編集部おすすめのニュース

特集