【インプレ'06】木下隆之 レクサス『LS460』 優等生なりしも…

試乗記 国産車

【インプレ'06】木下隆之 レクサス『LS460』 優等生なりしも…
  • 【インプレ'06】木下隆之 レクサス『LS460』 優等生なりしも…
こりゃもう、日本を代表するパーソナルセダンのフラッグシップでしょう。

威風堂々としたスタイル。それでいて均整がとれている。エンジンはとてつもなにく静か。それでいてパワフル。フロアがブルブルする以外は乗り心地もいいといわざるを得ないでしょう。それでいて、コーナリング性能もしたたか。ワインディングを攻め立って、そこそこ走れてしまいます。

安全性? ラッシュしたことないけれど、世界がアッと驚くような先進技術のあんなものやこんなもの、たくさんついています。文句はない。

もっとも、当初の目論見どおり、メルセデスやBMWのユーザーのハートをなびかせるかといえば、ちょっとモノ足りないのも事実。静かでスムースに点ではライバルを凌駕しているけれど、訴えかけてくる刺激が薄いのだ。

どうだ! といわんばかりの威圧感があれば、イケると思うのですが……。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★★
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆


木下隆之| モータージャーナリスト
プロレーシングドライバーにして、大のクルマ好き。全日本GT選手権を始め、海外のレースでも大活躍。一方でカー・オブ・ザ・イヤー選考委員歴は長い。「ジェイズな奴ら」を上梓するなど、作家の肩書きも。
《木下隆之》

編集部おすすめのニュース

特集