軽の商品性調査で三菱 i がトップ…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向
軽の商品性調査で三菱 i がトップ…JDパワー
  • 軽の商品性調査で三菱 i がトップ…JDパワー
  • 軽の商品性調査で三菱 i がトップ…JDパワー
  • 軽の商品性調査で三菱 i がトップ…JDパワー
JDパワーアジア・パシフィックは31日、日本の2006年軽自動車商品性評価調査の結果を発表した。新車購入から2−7カ月経過した個人ユーザーに性能やデザインなどの魅力度を評価してもらうもので、三菱自動車の『i』(アイ)が723点を獲得してトップとなった。

今年で6回目の調査となったが、i の得点は過去最高。調査項目8カテゴリーのうち「快適性・利便性」を除く7カテゴリーでトップの評価となった。

2位はホンダの『ゼスト』(669点)で、今年に投入された新モデルが上位にランクされた。3、4位にはダイハツ工業の『ムーヴラテ』(667点)と『タント』(661点)がランクされた。

調査は昨年12月から今年5月までに購入したユーザーに郵送で実施、3164人から回答を得た。調査対象は7メーカーの35モデル。
《池原照雄》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱が大幅改善、新車セールス満足度…JDパワー 画像 三菱が大幅改善、新車セールス満足度…JDパワー
  • 自工会、飲酒運転防止で欧米に調査団 画像 自工会、飲酒運転防止で欧米に調査団
  • ボルボ、ウェブサイト調査で自動車メーカーで世界トップ 画像 ボルボ、ウェブサイト調査で自動車メーカーで世界トップ
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース