【リコール】スバル R2とR1の排気管

エコカー 燃費
富士重工業は26日、スバル『R2』と『R1』の排気管に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。03年11月から05年2月までに生産された7万3602台が対象。

排気官で、前方にある副消音器の溶接が不適切なため、走行時などの振動によって溶接部に亀裂が発生するものがある。

そのため、そのまま使用を続けると溶接部の亀裂が進行し、最悪の場合、副消音器と排気管が分離し、騒音が増大する恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

  • 【グッドデザイン06】日本の名車そのオリジン写真蔵 …スバル 画像 【グッドデザイン06】日本の名車そのオリジン写真蔵 …スバル
  • 8月ブランド別販売…日産、ホンダの2ケタ減続く 画像 8月ブランド別販売…日産、ホンダの2ケタ減続く
  • 【三菱 eK 新型発表】低価格をキープできている理由は 画像 【三菱 eK 新型発表】低価格をキープできている理由は
  • 自工会の張会長「自動車税は軽自動車を基準に」 画像 自工会の張会長「自動車税は軽自動車を基準に」

特集