【リコール】日野 プロフィア などのブレーキに不具合

エコカー 燃費

日野自動車は3日、『プロフィア』と『レンジャー』のブレーキチャンバに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。03年10月から05年4月までに生産された1万1646台が対象。

スプリング式駐車制動装置の水浸入防止キャップを保持するネジの打ち込み作業とスプリング室とサービスブレーキ室を連結する配管の一部の材質が不適切で、水の侵入によってスプリングがさびる。スプリングが折損するなどして、走行中に駐車ブレーキが作動する恐れがある。
《》

編集部おすすめのニュース

特集