【株価】引けにかけ急反落、自動車株は高安まちまち

自動車 ビジネス 株価

買い先行で始まったが、上値の重さが嫌気され、引けにかけ急反落。平均株価は2カ月半ぶりに1万6000円台を割り込んだ。自動車株は高安まちまち。

ホンダが前週末比40円高の7560円と3日ぶりに反発。富士重工業(スバル)、日野自動車工業も続伸した。いすゞ、日産ディーゼル工業もしっかり。

一方、トヨタ自動車が30円安の6060円と3日続落。日産自動車も4円安の1382円と続落した。スズキが「インドネシアの二輪市場が不振」とのニュースが流れたことが嫌気され、140円安の2620円と急反落した。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集