【カーナビ試乗'05】石田真一 アウディ『A8』解りづらいインターフェイス

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品

【カーナビ試乗'05】石田真一 アウディ『A8』解りづらいインターフェイス
  • 【カーナビ試乗'05】石田真一 アウディ『A8』解りづらいインターフェイス
  • 【カーナビ試乗'05】石田真一 アウディ『A8』解りづらいインターフェイス
  • 【カーナビ試乗'05】石田真一 アウディ『A8』解りづらいインターフェイス
  • 【カーナビ試乗'05】石田真一 アウディ『A8』解りづらいインターフェイス
  • 【カーナビ試乗'05】石田真一 アウディ『A8』解りづらいインターフェイス
日本仕様のアウディ『A8』には、本国仕様と同様にアイシンAW製のDVDカーナビが設定されている。テレマティクス機能もなく、極めてプレーンなカーナビだが、操作性は独特のものとなる。

これは欧州仕様とまったく同じなのだが、カーナビ先進国に住み、操作性良好なインターフェイスのナビに触れる機会の多い立場からすると「難解で使いにくい」という印象しか残らない。地図画面はアイシンAW製ということもあり、一昔前のトヨタ純正というイメージが強い。

インパネ内のモニターに表示される情報のフォントはかなり見やすく、そしてカッコいいのだが、その点でもナビに表示される文字が古臭く、どことなくチープに見えてしまう。A8の価格帯を考えるならば、これはかなり損をしていると言えるのではないだろうか。
《石田真一》

編集部おすすめのニュース

特集