【カーナビ試乗】アウディ『A8』に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
アウディ A8(Audi A8)
【カーナビ試乗'05】神尾寿 アウディ『A8』コクピットドリル 画像
自動車 テクノロジー

【カーナビ試乗'05】神尾寿 アウディ『A8』コクピットドリル

アウディ『A8』のカーナビは、はっきりいって使いにくい。その顕著な部分が入力系UI(ユーザーインターフェイス)で、センターコンソール上のコントローラーや機能ボタンの構成は、日本製カーナビのように「マニュアルレス」では到底使いこなせない。BMW 『7シリーズ』の「iDrive」が登場した時と同様に、“コクピットドリル”は必須だ。

ITドライブ徹底試乗 ITS機能『カーナビ』 画像
試乗記

ITドライブ徹底試乗 ITS機能『カーナビ』

カーナビゲーションシステムは4つ以上のGPS衛星からの電波を受信し、その到達時間の差異によってクルマ3次元位置(緯度、経度、高度)を特定し、地図データと照合してクルマの現在地を表示する。

【カーナビ試乗'05】石田真一 アウディ『A8』解りづらいインターフェイス 画像
自動車 テクノロジー

【カーナビ試乗'05】石田真一 アウディ『A8』解りづらいインターフェイス

日本仕様のアウディ『A8』には、本国仕様と同様にアイシンAW製のDVDカーナビが設定されている。テレマティクス機能もなく、極めてプレーンなカーナビだが、操作性は独特のものとなる。

【カーナビ試乗'05】会田肇 アウディ『A8』判断が分かれるコンソールパネル 画像
自動車 テクノロジー

【カーナビ試乗'05】会田肇 アウディ『A8』判断が分かれるコンソールパネル

手許で操作できる欧州車によく見られるインターフェイスを採用する。良くも悪くもこのインターフェイスが最大の特徴であるが、一言で言えば「慣れないと使いにくい」。

    Page 1 of 1