【東京モーターショー05】ダイハツ エッセ の“プリン”デザイン

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京モーターショー05】ダイハツ エッセ の“プリン”デザイン
  • 【東京モーターショー05】ダイハツ エッセ の“プリン”デザイン
  • 【東京モーターショー05】ダイハツ エッセ の“プリン”デザイン
  • 【東京モーターショー05】ダイハツ エッセ の“プリン”デザイン
  • 【東京モーターショー05】ダイハツ エッセ の“プリン”デザイン
ダイハツ『エッセ』の企画は、「商品企画部」から提案されたものという。

「ESSE(エッセ)は、Eco、Simple、Smart、Easyを追求した頭文字で、Eseence(本質)の意味でもあります。たとえば賢い主婦の方々に『安くてもおしゃれ』『安かろう良かろう』という、賢い買い物をして頂きたいと思い企画しました」と語るのは商品企画部の野田美和子さん。

デザイン部カラースタジオの池田憲司さんは「それを受けてデザインは、装備を削ることなくシンプルに、かつ使いやすくを目指しました。ボディも現行『ミラ』のようなウェッジシェイプではなく、初代、あるいは2代目、3代目ミラのような水平基調です」と説明する。

「取り回しのよさや、運転のしやすさ、見やすさを実現しています。ボディ下半身は縦巻き、上半身は横巻きで、プリンのような安定感のあるデザインをしています」
《松本明彦》

編集部おすすめのニュース

特集