【東京モーターショー05】デザインを間近で確認、ポルシェ『ケイマンS』

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー05】デザインを間近で確認、ポルシェ『ケイマンS』
  • 【東京モーターショー05】デザインを間近で確認、ポルシェ『ケイマンS』
  • 【東京モーターショー05】デザインを間近で確認、ポルシェ『ケイマンS』
ポルシェは国内初公開となる『ケイマンS』を展示した。『ボクスター』をベースに開発された2シータークーペ。

『ケイマンS』のスタイリングはちょうど『ボクスター』にメタルトップを載せたものといった印象。前からも後ろからも、目線をグラスエリア以下にしていれば『ボクスター』と区別が難しい。しかし、目線を上げると『ボクスター』とも『911』とも異なる新たなスタイリングが目に飛び込んでくる。

エンジンは3.4リットルの水平対抗6気筒。馬力は300馬力に少しだけ届かない295馬力。最高速度は275km/h、0-100m加速は5.4秒であるという。このエンジンの出力を『ボクスター』と違いクローズボディで受け止めるのだから『ボクスター』よりもさらに高いドライビング性能が期待できる。

価格の面でも777万円と『911』より少しはリーズナブルな『ケイマンS』。現物が気になるなら、ぜひショー会場で実車のスタイリングを確認することをおすすめする。
《正田拓也》
【画像】【東京モーターショー05】デザインを間近で確認、ポルシェ『ケイマンS』(2枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース