【東京モーターショー05】マツダ初のハイブリッドは トリビュート

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー05】マツダ初のハイブリッドは トリビュート
  • 【東京モーターショー05】マツダ初のハイブリッドは トリビュート
マツダ初のハイブリッドモデル『トリビュートハイブリッド』。参考出品車だが、市販予定車のリストに入っており、近々発売されるもよう。ガソリン高騰でハイブリッドモデルへのユーザーの関心が高まっているだけに、かなり注目を集めることになりそうだ。

機構的には兄弟モデルで先行発売されている米フォード『エスケープハイブリッド』と共通。エンジンはマツダ製の「MZR」2.3リットル直4DOHCアトキンソンサイクルで、最高出力133ps、最大トルク17kgm。これに最高出力95ps(70kW)のモーター、および別のモーター・ジェネレーターを組み合わせたシリーズ・パラレルハイブリッドだ。

ノーマルに対する燃費向上率は、アメリカにおける市街地モードで74%、同街道モードで32%となっている。

トリビュートの美点だった室内の広さはハイブリッドでも健在。ラゲッジスペースは5名乗車時でも782リットル、2名乗車では実に1877リットルに達する。ハイブリッドカーの購入を考えているユーザーにとって、トリビュートハイブリッドはことさらじっくりと見ておきたいモデルだろう。
《井元康一郎》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース