不正侵入を撮影、通報するセキュリティシステム…デンソーとトヨタ

自動車 ニューモデル 新型車

不正侵入を撮影、通報するセキュリティシステム…デンソーとトヨタ
  • 不正侵入を撮影、通報するセキュリティシステム…デンソーとトヨタ
  • 不正侵入を撮影、通報するセキュリティシステム…デンソーとトヨタ
デンソーは、車両に不正に侵入した人物の写真を撮影して、その画像をユーザーに通報するリモートセキュリティシステムをトヨタ自動車と共同開発し、レクサス『GS』に搭載したと発表した。
 
リモートセキュリティシステムは、ドアのこじ開けなどを感知するとセキュリティシステムが警報し、車室内を撮影、車両位置と時間情報とともに、G-BOOKの情報センターに撮影画像を送信する。情報センターは異常発生と画像にアクセスできるアドレスをドライバーがあらかじめ登録している携帯電話やパソコンに通知し、ユーザーは必要に応じて撮影画像を確認できる。
 
デンソーは、不正侵入を検知しカメラを制御して撮影するリモートセキュリティECUと耐環境性の高いセキュリティカメラを開発し、データ通信モジュールの通信速度を大幅に向上させるなど、改良して実用化した。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集