スズキトップ返り咲き、日産躍進…6月軽自動車販売

自動車 ビジネス 企業動向

スズキトップ返り咲き、日産躍進…6月軽自動車販売
  • スズキトップ返り咲き、日産躍進…6月軽自動車販売
全国軽自動車協会連合会が発表した6月の軽自動車販売台数は、前年同月比5.1%増の16万6378台で、3カ月連続でプラスとなった。

車種別では、乗用車が同7.7%増の11万6756台で、3カ月連続のプラス。

貨物車は同0.5%減の4万9622台で、2カ月ぶりにマイナスとなった。貨物車の内訳は、ボンネットバンが同4.7%減の6467台、キャブオーバーバンが同3.5%減の2万243台、トラックが同3.5%増の2万2912台だった。

メーカー別では、スズキが同3.6%増の5万2983台となり2カ月ぶりにトップに返り咲いた。ダイハツは同3.4%増の4万7565台だった。国産メーカーでマイナスとなったのは三菱自動車とスバルだけ。

三菱自動車からのOEM供給車『オッティ』を発売した日産自動車は同61.5%増の1万2028台となり、スバルの1万2036台にもう一歩にまで迫った。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集