モズレーFIA会長がストッダート代表に反論

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
アメリカGPへの参戦を拒否した7チームに対して重いペナルティーが科せられた場合、「フランスGPボイコットもあり得る」と発言したミナルディのポール・ストッダート代表にFIAのマックス・モズレー会長が厳しく反論した。

「ストッダートの発言は悲しいケースだね。彼は薬を飲むのを忘れてしまったようだね。彼らは一体何をするつもりなんだ? もしストライキなんかしたら、自分で自分の首を絞めるだけだ。私は気にしていないよ」

水曜日に決定するペナルティに関しては、「この状況が人為的かつ故意に作り上げられたものであることは明白な事実」とし、該当チームの出場停止等の可能性があることを認めたが、その他にもポイント剥奪、罰金などの可能性もあるだろう。
《編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース