【東京モーターショー04】三菱自動車、車いすを電動収納できるランサー

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー04】三菱自動車、車いすを電動収納できるランサー
  • 【東京モーターショー04】三菱自動車、車いすを電動収納できるランサー
  • 【東京モーターショー04】三菱自動車、車いすを電動収納できるランサー
  • 【東京モーターショー04】三菱自動車、車いすを電動収納できるランサー
  • 【東京モーターショー04】三菱自動車、車いすを電動収納できるランサー
  • 【東京モーターショー04】三菱自動車、車いすを電動収納できるランサー
三菱自動車は、ドライバーの車いすを電動で収納できる装置を備えた「セルフトランスポート」仕様の『ランサー』を展示した。「エボリューション」を除くランサーのセダンおよびワゴンに適用できる。

セルフトランスポート仕様は、車いす利用のドライバーが、運転席への乗り降りを容易にするための専用のバリアフリーシートを装備する。セダンでは右リアドアをスライドタイプに変更し、後席スペースに電動で車いすの収納ができる。そのため乗車定員は2名となる。

対応グレードはエボリューションを除く全グレード。エボリューションは車体構造が若干異なるため、現在用意している仕様では装着ができないそうだ。

この装備は新車だけでなく中古のランサーでも装着が可能だ。しかし新車時に装着すれば装備分だけでなく車両全部が消費税非課税になることと、中古車に装着すると車両の構造変更などの複雑な事務手続きが必要となる。展示説明員によれば“新車に装着するほうがお買い得”だとしている。

東京モーターショーは一般公開3日から7日まで、千葉・幕張メッセにおいて。
《正田拓也》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース