ライコネン、ハイドフェルドに罰金…ブラジルGP

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ライコネン、ハイドフェルドに罰金…ブラジルGP
  • ライコネン、ハイドフェルドに罰金…ブラジルGP
ブラジルGP(24日決勝)終了後、マクラーレンのキミ・ライコネンとジョーダンのニック・ハイドフェルドに1万ドル(約120万円)の罰金が科せられた。

ライコネンはフアン・モントーヤ(ウィリアムズ)と、ハイドフェルドはジャンカルロ・フィジケラ(ザウバー)にピットレーンで接触しそうになったことが『危険走行』と判断されたため。

モントーヤと激しいトップ争いを演じていたライコネンは、「僕は彼を後ろに抑えるためにできることをしたまで。お互いに接触しなかったことはラッキーだった」と説明した。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集