【インプレ'04】松下宏 ダイハツ『ムーヴラテ』 男性禁制!? のタウンビークル

試乗記 国産車

【インプレ'04】松下宏 ダイハツ『ムーヴラテ』 男性禁制!? のタウンビークル
  • 【インプレ'04】松下宏 ダイハツ『ムーヴラテ』 男性禁制!? のタウンビークル
角張ったデザインで男性向けの『ムーヴ』に対し、角を取って丸くデザインしたボディによって女性ユーザーに訴求しようというクルマだが、これくらいてらいもなく可愛い路線を表明されると、男性ユーザーとしては気恥ずかしい気持ちになってしまう。女性ユーザーを意識しての受け止め方もさまざまなようだ。

走りに関しては、基本的にムーヴと変わらない。自然吸気エンジンを搭載した一部のグレードでは最新の排気ガス規制に対応しており、それによるエンジンフィールの違いも多少はあるはずだが、普通に走った範囲ではまったく感じられない。

好感が持てるのはATの変速フィールで、とくに電子制御ATを採用するターボ車のショックの少ない変速フィールは特筆モノ。逆に乗り心地を重視した足回りのチューニングは、コーナーでのロールが大きすぎる印象もある。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★☆☆
パワーソース:★★★★☆
フットワーク:★★★☆☆
オススメ度:★★★☆☆


松下 宏| 自動車評論家
1951年群馬県前橋市生まれ。自動車業界誌記者、クルマ雑誌編集者を経てフリーランサーに。税金、保険、諸費用など、クルマとお金に関係する経済的な話に強いことで知られる。ほぼ毎日、ネット上に日記を執筆中。
《松下宏》

特集