【インプレ'04】河村康彦 ダイハツ『ムーヴ ラテ』 ムーヴのまじめさを若い女性向けに仕立てた一台

試乗記 国産車

【インプレ'04】河村康彦 ダイハツ『ムーヴ ラテ』 ムーヴのまじめさを若い女性向けに仕立てた一台
  • 【インプレ'04】河村康彦 ダイハツ『ムーヴ ラテ』 ムーヴのまじめさを若い女性向けに仕立てた一台
“ミス&ミセス”なるターゲットユーザーからあまりにかけ離れているゆえ、個人的にはスズキ『ツイン』に次いで「今、乗っている姿を見られると日本で二番目に恥ずかしい」エクステリアデザインの持ち主…。

インテリアデザインも、まさに若い女性が好みそうな自分の部屋感覚。助手席シートバック背後に内蔵式の世界初(?)のティッシュボックス入れなど、至れり尽せりの収納スペースに対する執念はもはや笑ってしまうほど。

いっぽうで、基本的なハードウェアはムーブ用をベースにしてリファインを加えたものだけになかなかマジメ。軽自動車にふさわしい燃焼室内イオン検知という低コスト技術を駆使して勝ち得た排ガスレベル一等賞も見逃せないポイント。

ただし、自然吸気エンジンでは動力性能が物足りないし、ターボ付きでは“悪燃費”にビックリ。ちょっとしたコーナリングでだらしなく顔を出す大アンダーステアは、安全上からも無視できない水準といいたい。

■5つ星評価
パッケージング:★★★★☆
インテリア/居住性:★★★★☆
パワーソース:★★☆☆☆
フットワーク:★☆☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆


河村康彦|モータージャーナリスト
1985年よりフリーランス活動を開始。自動車専門誌を中心に健筆を振るっているモータージャーナリスト。愛猫家なのに猫アレルギーが発症し、このところ辛い毎日……
《河村康彦》

特集