トヨタ『カローラ』シリーズをマイナーチェンジ

自動車 ニューモデル 新型車

トヨタ自動車は、『カローラ』、『カローラランクス』、『カローラフィールダー』、『アレックス』をマイナーチェンジして27日から発売開始した。

今回のマイナーチェンジでは、内外装デザインをより洗練し、高級感・質感の向上を図るとともに快適な装備を追加した。

外観はフード、フェンダー及びラゲージパネルやフロントグリル、ランプ、バンパーなどへの新デザインを採用した。内装は、インストルメントパネルアッパー部の意匠を変更し、開放感を与えた。加飾パネルの追加、スエード調シート表皮の採用で高級感を向上した。

また、ブラインドコーナモニターやスマートドアロックの設定、ディスチャージヘッドランプにオートレベリングシステムを採用したほか、マルチインフィメーションディスプレイ、赤外線カット機能付ウインドシールドガラスなどを採用した。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース