【トヨタ オーリス 発表】全く新しいクルマ

自動車 ニューモデル 新型車
【トヨタ オーリス 発表】全く新しいクルマ
  • 【トヨタ オーリス 発表】全く新しいクルマ
セダンタイプの『カローラ・アクシオ』に遅れること約2週間、2BOXタイプのトヨタ『オーリス』は『カローラ・ランクス/アレックス』の後継ではなく、全く新しいクルマという。

後継車ではない証しとして、トヨタの発表資料には「前モデルに比べて…」という表現が見当たらない。通常のモデルチェンジであれば、前モデルに対して全長が何cmプラスで室内長は何cmプラスといった説明がなされている。

事実上の前モデルとなる『アレックス』を扱っていた販売側の対応も同様だ。

ネッツ営業本部部長の関島誠一氏は、ユーザー層について「クルマを操って楽しむようなユーザー。子育てが終わった年代の人たちなども含み、より幅広い層に乗ってほしい」と語る。いままでのこのクラスの2BOXのような“女性”ユーザーがメインというセールス方針ではないようだ。

また、カローラ店扱いだったランクスについての後継車も用意されない。

今回オーリスに用意されたエンジンは1.5リットルと1.8リットル。変速機はすべてCVTとなる。カローラ・ランクス/アレックスでは存在したMTや、それ以外のエンジン展開など、今後のバリエーションについては明らかにされなかった。
《正田拓也》

編集部おすすめのニュース

  • 【トヨタ オーリス 発表】ランクス/アレックスの後継では無い 画像 【トヨタ オーリス 発表】ランクス/アレックスの後継では無い
  • 【フェラーリ 599 日本発表】パリ写真蔵…欧州では名前が違う 画像 【フェラーリ 599 日本発表】パリ写真蔵…欧州では名前が違う
  • 欧州のエネルギー企業と自動車メーカーが水素燃料の普及で協力 画像 欧州のエネルギー企業と自動車メーカーが水素燃料の普及で協力
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース