【リコール】アウディ『A6』17万台

エコカー 燃費

アウディは、アメリカ国内で販売された17万3000台の『A6』モデルのリコールを発表。これは、NHTSAに対し、「アウディA6が特に寒い気候で突然加速することがある」というユーザーからの指摘があり、NHTSAが調査に乗り出したことに端を発する。

調査の結果、こうしたアクシデントは、電気系統のショートによるもので、最悪の場合には火災が発生する恐れもあることが判明した。

対象となるのは1998年から2004年モデルのA6、『S6』で、ヘッドライトスイッチのワイヤーシステムが修理の対象となる。
《Sachiko Hijikata, US editor》

編集部おすすめのニュース

特集