ヤマハ、04年二輪車出荷計画、15%増の313万台

自動車 ビジネス 企業動向

ヤマハ発動機は7日、2004年の出荷計画を発表した。主力の二輪車の全世界出荷台数は、前年比15.4%増の313万2000台となる。

03年の二輪車の全世界出荷台数台数実績は、前年比18.2%増の271万3000台だった。国内や北米、欧州向けは減少したが、アジア地域向けが、インドネシアを中心に、大きく伸びた。中国向けも、普及価格帯の新商品を投入した結果、前年比4倍と急増した。

04年計画は、国内が前年比10.1%増の19万7000台、海外が同15.4%増の313万2000台となる。海外は、北米が同0.4%増の15万8000台と微増にとどまるが、欧州が同9.4%増の36万4000台、アジアが同17.6%増の215万8000台と主要地域で増加を計画している。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集