四川トヨタで『ランドクルーザープラド』生産開始

自動車 ニューモデル 新型車
トヨタ自動車は、『ランドクルーザー・プラド』の中国での生産を、今月5日から開始した、と発表した。提携先の第一汽車グループと共同出資している四川トヨタ汽車(成都市)で年間5000台を生産する。

トヨタは今年4月に、第一汽車との間で、中国での4車種の共同生産に関する契約を締結、『ランドクルーザー』『同プラド』『カローラ』『クラウン』を生産し、トヨタブランドで販売する計画を示している。今回のプラドの生産開始は、この計画に基づくもの。年内に発売する。

さらに、今年末までには、ランドクルーザーの生産を第一汽車の長春工場で開始するほか、来春には、カローラの生産を天津トヨタでスタートする。また、2005年春には、天津トヨタの第2工場を建設し、クラウンを年間5万台の規模で生産する。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース