【フランクフルトショー2003出品車】スバル、『ジャスティ』の新型を発表

自動車 ニューモデル 新型車
【フランクフルトショー2003出品車】スバル、『ジャスティ』の新型を発表
  • 【フランクフルトショー2003出品車】スバル、『ジャスティ』の新型を発表
  • 【フランクフルトショー2003出品車】スバル、『ジャスティ』の新型を発表
富士重工業は、ドイツで9月に開催するフランクフルト国際モーターショーで、スバル『G3Xジャスティ』を発表する。

G3Xジャスティは、1995年にスズキからのOEMで導入したジャスティの後継モデルで、今回もスズキの『イグニス』(日本名『スイフト』)のOEM車。VVT(可変バルブタイミング)機構を採用した1.3リットルと1.5リットルのDOHCエンジンを搭載するAWDモデルと、1.3リットル・ディーゼルターボエンジンを搭載するFWDモデルを設定した。170mmの最低地上高とオンロード/ラフロード両方での高い走行性能を備えたと、している。マジャールスズキ(ハンガリー)で生産する。

新型車は、スバルが提案するクロスオーバービークルのエントリーモデルとして位置付け、フランクフルトショー以降、欧州市場で発売する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集