【カナダGPリザルト研究】97年以来の接戦

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
【カナダGPリザルト研究】97年以来の接戦
  • 【カナダGPリザルト研究】97年以来の接戦
シーズンの折り返し地点に到達したF1シーズン。前半戦の最終戦となったカナダでは1997年へレスでのヨーロッパGP以来という大接戦の結果に終わった。カナダでは4.481秒内にミハエル・シューマッハ、ラルフ・シューマッハ、ファン・モントーヤ、フェルナンド・アロンソという4ドライバーがゴール。

97年ヨーロッパGPでは優勝のミカ・ハッキネンから5位のエディ・アーバインまでが3.789秒内に入っていた。

また、シューマッハ兄弟の0.784秒差はF1史上における僅差フィニッシュのベスト50位にランク。モナコではモントーヤとキミ・ライコネンが0.602差でゴールしている。

F1史上最高の接戦となったのは1971年のイタリアGP。2位に0.01秒差でピーター・ゲシンが優勝。5位のホウデン・ガンレイまでが0.61秒差までに入るという大接戦だった。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集