【F1ワールドGW総括…その1】ラルフとブルツの移籍話ほか

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

【F1ワールドGW総括…その1】ラルフとブルツの移籍話ほか
  • 【F1ワールドGW総括…その1】ラルフとブルツの移籍話ほか
  • 【F1ワールドGW総括…その1】ラルフとブルツの移籍話ほか
  • 【F1ワールドGW総括…その1】ラルフとブルツの移籍話ほか
4月26日●シューマッハ、スペインで表彰---ミハエル・シューマッハがポールポジション5回、優勝4回という輝かしい結果を称え、カタルーニャサーキットに彼の額縁が設置される。除幕式には本人も出席。

4月26日●2004年にスパ復活? ---オーストリアの飲料メーカー、レッドブルが2億ユーロをかけてサーキットを改修することを発表し、今シーズン、カレンダーから消滅したスパでのベルギーGPが2004年にも復活する可能性が出てきた。

4月27日●ウェーバーが同僚に厳しいエール---不振に苦しむジャガーのルーキー、アントニオ・ピッツォニアについてマーク・ウェーバーがコメント。「大変だが、F1では助け合うことが困難。彼は自分の足でしっかり立たなければならない」と語った。

4月27日●ブルツのジャガー入り間近か? ---ジャガーのアントニオ・ピッツォニアの代役として第一候補に名前が挙がっているマクラーレンのテストドライバー、アレクサンダー・ブルツ。ジャガー入りが最終段階に入ったとの報道があった。

4月28日●モントーヤ、ドライバーズエイド廃止に賛成---当初イギリスGPから導入予定が来シーズンからに延期されたドライバーズエイドの廃止についてウィリアムズのファン・モントーヤがコメント。「ボタンを押せば終わりなんておかしいよ」と語った。

4月28日●ウェーバー、チームメイトにアーバイン指名---苦しい戦いの続くジャガーで孤軍奮闘しているマーク・ウェーバー。「エディ・アーバインのようなチームメイトを持てたらいいね。彼のようなビッグネームは最高の定規となるはずだ」と語った。

4月29日●マクラーレン、ジャガーからのオファー認める---マクラーレンがジャガー側からアレクサンダー・ブルツに関するオファーを受けていることを初めて認めた。交渉の進み次第ではスペインGP中にも発表される見込み。

4月29日●アンダーソン代表がラルフの獲得についてコメント---来季トヨタ入りの噂が流れるラルフ・シューマッハについて、トヨタのオベ・アンダーソン代表がコメント。「ラルフと我々には何の関係もない。全ては我々サイドでなく、彼のマネージャーから出ている」とした。

4月30日●パニス、ポイント獲得に自信---サンマリノGPで今季初完走を果たしたトヨタのオリビエ・パニスがスペインGPに向けての意気込みを語った。「チームにとっていい結果が得られると自信を持っている」とコメントした。

4月30日●シューマッハ現役続行宣言---ライバル達にとっては非常に悪いニュースだが、フェラーリのミハエル・シューマッハーが今後について言及し、「できるだけ長くレースを続けたい」と現役続行宣言を行った。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集