ダンロップに関するニュースまとめ一覧(2 ページ目)

関連インデックス
住友ゴム工業 ファルケン グッドイヤー
ダンロップのフラッグシップ低燃費タイヤ「エナセーブ NEXT III」、エコプロアワード受賞 画像
自動車 ビジネス

ダンロップのフラッグシップ低燃費タイヤ「エナセーブ NEXT III」、エコプロアワード受賞

住友ゴム工業は、サステナブル経営推進機構主催の「第3回エコプロアワード」で、2019年12月に販売開始したダンロップのフラッグシップ低燃費タイヤ「エナセーブ NEXT III」が優秀賞(エコマテリアル賞)を受賞したと発表した。

【ダンロップ ウインターマックス03 試乗】今、スタッドレスタイヤに「氷上性能」が求められている理由…木下隆之 画像
試乗記

【ダンロップ ウインターマックス03 試乗】今、スタッドレスタイヤに「氷上性能」が求められている理由…木下隆之

スタッドレスの進化が止まらない。クルマを構成するパーツの中で、もっとも進化の歩みが早いのがスタッドレスタイヤではないかと想像する。

【トヨタ ヤリスクロス】ダンロップ エナセーブEC300+ を新車装着 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ヤリスクロス】ダンロップ エナセーブEC300+ を新車装着

住友ゴム工業は、トヨタが8月31日より販売を開始した新型車『ヤリスクロス』の新車装着用タイヤとして、ダンロップの環境タイヤ「エナセーブEC300+」の納入を開始した。

ダンロップのタクシー向けタイヤ、トレッド部の一部が剥離するおそれ リコール 画像
自動車 テクノロジー

ダンロップのタクシー向けタイヤ、トレッド部の一部が剥離するおそれ リコール

住友ゴムは9月9日、タクシー向け補修用タイヤ「トライデント TX-02」について、トレッド部の一部が剥離するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2015年10月4日から2019年9月21日に製造された767本。

カワサキNinja ZX-25R ダンロップ・スポーツマックスGPR-300を採用 画像
モーターサイクル

カワサキNinja ZX-25R ダンロップ・スポーツマックスGPR-300を採用

住友ゴム工業は8月27日、タイ子会社スミトモラバータイランドが製造・販売するダンロップ『スポーツマックスGPR-300』が、川崎重工の『Ninja ZX-25R』の新車装着用タイヤに採用されたと発表した。

【ダンロップ VEURO VE304 MOVIE IMPRESSION 】一度履いてしまうと逃れられないであろう味わい…木下隆之 画像
自動車 ニューモデル

【ダンロップ VEURO VE304 MOVIE IMPRESSION 】一度履いてしまうと逃れられないであろう味わい…木下隆之PR

ダンロップの新作の話題が僕の耳に届いたのは、まだ日本が肌寒い冬のことだ。

ダンロップ『ビューロVE304』、日刊自動車新聞用品大賞グランプリを受賞 画像
自動車 ビジネス

ダンロップ『ビューロVE304』、日刊自動車新聞用品大賞グランプリを受賞

住友ゴムは、「日刊自動車新聞用品大賞2020」にて、ダンロップのプレミアムコンフォートタイヤ『ビューロVE304』がグランプリを受賞したと発表した。

【トヨタ ハリアー 新型】ダンロップ「グラントレック PT30」を新車装着 画像
自動車 ニューモデル

【トヨタ ハリアー 新型】ダンロップ「グラントレック PT30」を新車装着

住友ゴム工業は、トヨタ自動車が6月から販売を開始した新型『ハリアー』の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「グラントレック PT30」の納入を開始した。

トヨタ ハイエース 改良新型、ダンロップ「SP175N」を新車装着 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ ハイエース 改良新型、ダンロップ「SP175N」を新車装着

住友ゴム工業は7月2日、トヨタ自動車が5月より発売している一部改良された『ハイエース』の新車装着用タイヤとして、ダンロップ「SP175N」の納入を開始したと発表した。

ダンロップ「#タイヤ安全点検しよう!」、一部店舗でドライブスルー方式も 9月30日まで 画像
自動車 テクノロジー

ダンロップ「#タイヤ安全点検しよう!」、一部店舗でドライブスルー方式も 9月30日まで

住友ゴム工業は、タイヤに起因する事故の未然防止を目的としたタイヤ点検の強化活動「#タイヤ安全点検しよう!」を7月1日から9月30日の間、全国の直営店(タイヤセレクト、タイヤランド)とダンロップタイヤショップグループで実施する。

ダンロップ史上最高の氷上性能、「ウインターマックス03」8月より発売 画像
自動車 ビジネス

ダンロップ史上最高の氷上性能、「ウインターマックス03」8月より発売

住友ゴム工業は、新技術「ナノ凹凸(オウトツ)ゴム」を採用し、ダンロップ史上最高の氷上性能を実現したスタッドレスタイヤ「ウインターマックス03」を8月1日から順次発売する。

住友ゴム、2020年度モータースポーツ活動計画を決定…ポルシェ2台体制でニュル24時間総合優勝目指す 画像
モータースポーツ/エンタメ

住友ゴム、2020年度モータースポーツ活動計画を決定…ポルシェ2台体制でニュル24時間総合優勝目指す

住友ゴムは6月9日、2020年度のモータースポーツ活動計画を決定。今年も国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給を行い、ダンロップ、ファルケンブランドの価値向上とタイヤ開発力の強化を目指す。

【日産 ル-クス新型・三菱 eKスペース 新型】ダンロップ エナセーブ EC300+ を新車装着 画像
自動車 ニューモデル

【日産 ル-クス新型・三菱 eKスペース 新型】ダンロップ エナセーブ EC300+ を新車装着

住友ゴム工業は、新型軽ハイトワゴン、日産『ル-クス』および三菱『eKクロススペース』、『eKスペース』新型に、ダンロップ「エナセーブ EC300+」の納入を開始した。

【ダンロップ ロードスマートIV 試乗】重量級マシンでも安心して攻められる、スポーツを楽しむためのツーリングタイヤだ…佐川健太郎 画像
モーターサイクル

【ダンロップ ロードスマートIV 試乗】重量級マシンでも安心して攻められる、スポーツを楽しむためのツーリングタイヤだ…佐川健太郎

初代ロードスマートに乗ったときのことを覚えている。ビッグネイキッドに装着されていたと思うが、剛性感が高くカッチリとした乗り味で、グリップ感は希薄だがハンドリングにクセがなく、道を選ばず無難に走れてしまうタイヤだった印象が残っている。

トラックとタイヤの付き合い方とは? 燃費目標5.4km/リットルを掲げるコイト運輸とタイヤスペシャリストのダンロップが夢の対談! 画像
自動車 ビジネス

トラックとタイヤの付き合い方とは? 燃費目標5.4km/リットルを掲げるコイト運輸とタイヤスペシャリストのダンロップが夢の対談!PR

◆「ローマは1日にしてならず」日々安全を追求した結果がエコドライブに ◆スタッドレスタイヤは年間を通して履いた方が良い? 夏タイヤに履き替えた方が良い? ◆嵩張るスタッドレスの保管 実は“アレ”が役に立っている

    前 < 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 2 of 48