アルファロメオ『トナーレ』、4WD「Q4」はブランド初のPHEV[詳細写真]

アルファロメオ・トナーレ・プラグインハイブリッド Q4
  • アルファロメオ・トナーレ・プラグインハイブリッド Q4
  • アルファロメオ・トナーレ・プラグインハイブリッド Q4
  • アルファロメオ・トナーレ・プラグインハイブリッド Q4
  • アルファロメオ・トナーレ・プラグインハイブリッド Q4
  • アルファロメオ・トナーレ・プラグインハイブリッド Q4
  • アルファロメオ・トナーレ・プラグインハイブリッド Q4
  • アルファロメオ・トナーレ・プラグインハイブリッド Q4
  • アルファロメオ・トナーレ・プラグインハイブリッド Q4

アルファロメオは11月17日、新型コンパクトSUV『トナーレ』(Alfa Romeo Tonale)の欧州仕様車に設定するブランド初のPHEVのモデル名を、「トナーレ・プラグインハイブリッドQ4」と発表した。「Q4」とは、アルファロメオの4WD車に付される名称だ。

PHEVシステムは、排気量1.3リットル直列4気筒ガソリンターボ「MultiAir」エンジン(最大出力180hp)が6速ATを介して前輪を駆動し、電気モーター(最大出力122hp、最大トルク25.5kgm)が後輪を駆動する「Q4オールホイールドライブ」を採用する。PHEVシステム全体で、最大出力280hpを引き出し、0~100km/h加速6.2秒、最高速206km/hの性能を発揮する。

バッテリーは蓄電容量15.5kWhのリチウムイオンだ。EVモードの航続は、市街地サイクルで最大80km以上を確保した。エンジン併用の航続は600km以上に到達する。また、EVモードの最高速は135km/h。バッテリーの充電に関しては、出力7.4kWの急速充電器を利用した場合、フル充電までの時間は2時間30分だ。

《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集