「事故対応」満足度調査でソニー損保が2年連続トップ

(イメージ)
  • (イメージ)
  • 2022年自動車保険事故対応満足度ランキング
  • 保険金支払に納得していない顧客の割合
  • 顧客の総合満足度
  • 事故経験後、他の保険会社への切替理由

J.D.パワージャパンが発表した「2022年自動車保険事故対応満足度調査」の総合満足度ランキングで、ソニー損保が2年連続で1位となった(11月10日発表)。

調査は7月中旬から下旬にかけてインターネットで過去2年以内に契約先保険会社に事故を連絡した人を対象に実施した。回答したのが3009人で「調査/認定結果」、「事故受付体制」、「保険金支払」などの満足度を聞いた。

今回の調査結果による、総合満足度は前年比10ポイント増の717ポイント( 1000 ポイント満点)で、2006年の調査開始以来最高となった。

満足度1位だったソニー損保は「保険金支払」、「事故対応担当者」、「事故受付体制」、「調査/認定結果」の4つのファクターで最高評価となり、749ポイントを獲得した。2位はAIG損保で738ポイント、3位が損保ジャパンで727ポイントだった。

《レスポンス編集部》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集