テスラ モデル3、非常信号用具が見当たらない…リコール

改善箇所
  • 改善箇所

テスラモーターズジャパンは8月26日、テスラ『モデル3』について、非常信号用具が運転者席ドアポケットに備え付けられていない車両があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2019年10月29日から2021年11月2日に輸入された7264台。

対象車両は、出荷時に運転者席ドアポケットに非常信号用具が備え付けられていないおそれがあり、備付け場所が不適切なため運転手が直接確認できず、保安基準を満たさないおそれがある。

改善措置として、全車両、運転者席ドアポケットに非常信号用具を取り付ける。

不具合および事故は起きていない。適合性確認時に不具合を発見、リコールを届け出た。


《纐纈敏也@DAYS》

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集