テスラ モデル3に関するニュースまとめ一覧

【VW ID.4 発表】ライバルはアリア、モデルY、アイオニック5、ATTO3…強みはVWであること 画像
自動車 ニューモデル

【VW ID.4 発表】ライバルはアリア、モデルY、アイオニック5、ATTO3…強みはVWであること

日産『アリア』、テスラ『モデルY』が鎬を削るEV SUV市場に、ある意味「真打ち」の参入と言えるかもしれない。22日、フォルクスワーゲン ジャパンは満を持して『ID.4』の日本市場での展開を開始した。

テスラブームの追い風となるか? 千葉稲毛に国内初のサービス拠点がオープン 画像
自動車 ビジネス

テスラブームの追い風となるか? 千葉稲毛に国内初のサービス拠点がオープン

11月12日、千葉県千葉市稲毛区に同県初となるテスラセンター千葉稲毛がオープンした。修理・点検・車検などに対応するサービス拠点、2023年初旬より納車を行うデリバリー拠点を併設する。

テスラのウィンターカスタマイズもおまかせ! スーパーオートバックス神戸三田インター店に注目 画像
自動車 ビジネス

テスラのウィンターカスタマイズもおまかせ! スーパーオートバックス神戸三田インター店に注目PR

次々とヒットモデルを送り出すテスラだが、“普通のクルマではない”イメージからかパーツ交換などで二の足を踏んでしまうユーザーも少なくない。そこで今回は量販店のオートバックスでテスラのホイール交換について話をうかがって来た。

日本中のテスラユーザーが集う認定工場「ビーライト」×「MTW」が魅せる最先端カスタマイズに注目 画像
自動車 ビジネス

日本中のテスラユーザーが集う認定工場「ビーライト」×「MTW」が魅せる最先端カスタマイズに注目PR

テスラの認定工場でもあり、早くから同ブランドを積極的に扱うショップとしてテスラオーナーの間ではすっかり知られる存在になっている大阪府の「ビーライト」。ホイール交換を筆頭としたカスタマイズに対するアプローチ法などの取材に出かけた。

テスラEV世界販売は45%増、モデル3 / Y が牽引 2022年1-9月 画像
プレミアム

テスラEV世界販売は45%増、モデル3 / Y が牽引 2022年1-9月

テスラ(Tesla)は10月2日、2022年1~9月のEVの世界新車販売(納車)台数を発表した。2022年1~9月の世界販売(納車)台数は90万8573台。前年同期の62万7350台に対して、45%増と伸びている。

ビビってアクセルを踏み切れない!「ベタ踏み」で分かったBEVの強烈な加速 画像
モータースポーツ/エンタメ

ビビってアクセルを踏み切れない!「ベタ踏み」で分かったBEVの強烈な加速

9月24日、岡山県の笠岡ふれあい空港で「第3回ふれあいテスラ」が開催された。電気自動車(BEV)の加速力を思う存分楽しもうという本イベントに筆者も参加。BEVの加速は鋭く速いというのは体験しているが、思った以上の速さに驚いてしまった。

テスラの全開加速を体験! EV車両の加速力に驚く…ふれあいテスラ 画像
モータースポーツ/エンタメ

テスラの全開加速を体験! EV車両の加速力に驚く…ふれあいテスラ

◆「アクセル全開!」でBEVの加速を体感 ◆全国から多彩なBEVが笠岡ふれあい空港に集結 ◆走行会の開催には「充電インフラ」という課題が

個人向けEVカーシェアリング、北海道電力がサービスを拡大 画像
エコカー

個人向けEVカーシェアリング、北海道電力がサービスを拡大

北海道電力は、10月1日から2023年3月31日まで、個人向け電気自動車(EV)カーシェアリングサービスを提供する。

テスラ モデル3、非常信号用具が見当たらない…リコール 画像
自動車 テクノロジー

テスラ モデル3、非常信号用具が見当たらない…リコール

テスラモーターズジャパンは8月26日、テスラ『モデル3』について、非常信号用具が運転者席ドアポケットに備え付けられていない車両があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2019年10月29日から2021年11月2日に輸入された7264台。

ドライブスルーも安心、テスラ専用センタートレイの先行販売開始 画像
自動車 ビジネス

ドライブスルーも安心、テスラ専用センタートレイの先行販売開始

Ram Online Storeは、テスラ初となる専用センタートレイ「テスラ アルセットトレイ」の先行販売をクラウドファンディングサイト Makuakeにて開始した。

テインの車高調キット FLEX Z に車種追加…テスラ モデル3 と マツダ CX-8 画像
カーライフ

テインの車高調キット FLEX Z に車種追加…テスラ モデル3 と マツダ CX-8

サスペンションの専門メーカー・テインの車高調キット「FLEX Z」の適合車種ラインナップにテスラ『モデル3』用、マツダ『CX-8』用が追加された。

イベント中に3台が成約!? テスラ『モデル3』依然として衰えぬ注目度【レスポンス EV・PHEV試乗会】 画像
エコカー

イベント中に3台が成約!? テスラ『モデル3』依然として衰えぬ注目度【レスポンス EV・PHEV試乗会】

5月14日に有明ガーデン(東京都江東区)にて開催した「レスポンス読者限定EV・PHEV試乗会」。話題のトヨタ『bZ4X』をはじめ、最新のEV・PHEVを体感できる本イベントは、当日午前中が雨予報だったにも関わらず多くの人で賑わった。

テスラ モデル3、タッチスクリーンが映らなくなるおそれ…リコール 画像
自動車 テクノロジー

テスラ モデル3、タッチスクリーンが映らなくなるおそれ…リコール

テスラモーターズジャパンは6月1日、テスラ『モデル3』のタッチスクリーンに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2021年10月27日から2022年2月16日に輸入された1420台。

EVレース界へ新たな挑戦! レイズ ボルクレーシングNE24を実戦投入 画像
自動車 ビジネス

EVレース界へ新たな挑戦! レイズ ボルクレーシングNE24を実戦投入PR

EVをはじめとした次世代車に最適なホイールとはなにかを探るためにレイズが始めたEVレースへのホイール装着。年間シリーズを戦う中でさまざまな情報を得る予定。第1戦となる筑波サーキットでテストプロジェクトのスタートを見届けてきた。

トヨタ『bZ4X』も試乗できた!レスポンス読者が最新EV・PHEVを満喫した1日 画像
エコカー

トヨタ『bZ4X』も試乗できた!レスポンス読者が最新EV・PHEVを満喫した1日

去る5月14日、東京・有明で開催した『レスポンス読者限定EV・PHEV試乗会』。事前に募集した読者の中から、当選した約60組が参加し、最新のEV・PHEVの走りを楽しんだ。

    1 2 3 4 > 次
Page 1 of 4