ベントレー『フライングスパー・マリナー』に「ブラックライン」、欧州設定

ベントレー・フライングスパー・マリナー の「ブラックライン・スペシフィケーション」
  • ベントレー・フライングスパー・マリナー の「ブラックライン・スペシフィケーション」
  • ベントレー・フライングスパー・マリナー の「ブラックライン・スペシフィケーション」
  • ベントレー・フライングスパー・マリナー の「ブラックライン・スペシフィケーション」

ベントレー(Bentley)は8月16日、『フライングスパー・マリナー』 に「ブラックライン・スペシフィケーション」を欧州で設定すると発表した。

ブラックライン・スペシフィケーションでは、外装のクロームパーツ が、ベントレーの「Winged B」エンブレムを除いて、グロスブラック仕上げとなる。フライングスパー・マリナーの特長のサテンシルバーのドアミラーカバーも、グロスベルーガブラック仕上げに変更された。

マリナーの「マトリックス・ウィング・ベント」も黒く塗装された。フロントグリルはブラックのままで、立体的デザイン周囲部分が明るくなり、ロアバンパーグリルはブラックで仕上げられている。


《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集