トヨタ スープラ の6速MT車、ヒルクライムに…グッドウッド2022

トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)
  • トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)
  • トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)
  • トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)
  • トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)
  • トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)
  • トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)
  • トヨタ GR スープラ の6速MT車(グッドウッド2022)
  • トヨタ GR スープラ の6速MT(欧州仕様)

トヨタ自動車の欧州部門は6月23日、英国で開幕した「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムに、『GRスープラ』(Toyota GR Supra)の6速MT車で出走した。

GRスープラの欧州仕様車には、3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンに、新開発の6速MTを組み合わせる。従来の3.0リットル車の8速ATモデルと比較して、38.5kgの軽量化を達成する。

38.5kgの軽量化の内訳は、新しい6速MTと新設計の19インチアルミホイールで、マイナス21.8kg。オーディオシステムを交換し、シートのレザー、パワー調整、ランバーサポートを廃止することで、マイナス16.5kg。この軽量化により、ハンドリングの敏捷性が向上するという。

なお、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードのヒルクライムに出走したGRスープラの6速MT車は、「スペシャル・エディション」。マットホワイトのボディカラーに、黒いアクセントが付いたタンレザーのインテリアを組み合わせていた。


《森脇稔》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集